近年、大きな注目を集めるようになったのが、「太陽光発電システム」です。
この太陽光発電システムは、太陽光が当たる場所であれば電気をつくることができる装置です。
最近では、一般のご家庭でもこの太陽光発電システムを導入される方が増えてきているそうですね。
太陽光発電にはたくさんのメリットがあるので、導入してみたいと考えている方も多いのではないかと思います。
わたしの家でも、自治体からの補助金制度を活用して半年前に、この太陽光発電システムを購入しました。
わたしがこの太陽光発電にして特に良かったと感じたことは、
「電気代がかからなくなったこと」ですね。
わたしの家は二世帯同居のため家族が多いですし、ペットも飼っているので電気代が結構かかってしまっていました。
この太陽光発電システムを購入してからは、以前よりも電気代が圧倒的に安くなりましたね。
以前よりも半分以下の料金となりました。
毎月の電気代の請求書に、以前のようにおびえなくなったことはよかったことだと実感しています。
また、家族も以前よりも節電に気をつかうようになってくれたこともよかったですね。
この太陽光発電システムが家にあるということで、「もしもの時の備えになる」という安心感がもてたことも太陽光発電システムを買ってよかったと思うことです。
太陽光発電システムがあれば、あの震災の時のような大きな災害で停電になってしまっても、
太陽光さえあれば発電をすることができます。
最低限度の電力でも自力で確保できれば、とりあえずは安心できると思います。
突然、停電になってしまうと住み慣れた家であってもとても危険なことは多くなってしまうので、
この太陽光発電システムで少しでも明るさを確保できれば安全だと考えています。
太陽光発電システムはわたしにとってはかなり高額なお買いものでしたが、
実際に購入してみるととても使い勝手がいいということも分かりましたし、買ってよかったと思っています。